ドッペルゲンガー

ドッペルゲンガー(独: Doppelgänger)とは、自分自身の姿を自分で見る幻覚の一種で、 「自己像幻視」とも呼ばれる現象である。自分とそっくりの姿をした分身。第2の自我、 生霊の類。同じ人物が同時に別の場所(複数の場合もある)に姿を