執行 猶予

執行猶予(しっこうゆうよ)とは、罪を犯して判決で刑を言い渡された者が、定められた 一定の期間(執行猶予期間)中に刑事事件を起こさずに済めば、その刑の言い渡しが 将来にわたり効力を失うという制度。(懲役等の刑の言い渡しがあったとしても処せられ