a型肝炎

型急性肝炎はA型肝炎ウイルス(HAV)に経口的に感染して、ウイルスが主に肝臓で増殖し、炎症すなわち肝炎を起こす病気です。致死的な劇症肝炎にならなければ慢性化することはなく、二度と発病しないのが特徴です。

経口感染で起こるA型肝炎には、衛生環境の状態が大きく関わっています。