責任能力

責任能力(せきにんのうりょく)とは、一般的に、自らの行った行為について責任を負う ことのできる能力をいう。 刑法においては、事物の是非・善悪を弁別し、かつそれ に従って行動する能力をいう。また、民法では、不法行為上の責任を判断しうる能力を いう。